2011年4月10日 道場開き支度~準備稽古

4月17日の道場開きへ向け、みなさまをお迎えする支度を整えました。 有志で花見をしたあと道場入り。道場縁側からの一枚。 道場は桜にいろどられています。すてきな景色です。 とても解放感のある道場。道場から見える景色も映える造りです。 「ひぃ~ふぅ~みぃ~よぉ~…66畳の正方形。ここで稽古をするのかぁ...」 とぶつぶつ心のなかでつぶやき、畳へあいさつをしながら拭きあげます。 天井からは春のやわらかい日差しが差し込み、 そよ風と共に場がいきいきとしてきました。 代表は神棚をととのえました。格好からして気合いが違います。。。 補佐は○ニに金棒!?!?!? いやいや。補佐のサポートでオ○に金棒でした ;-> 道場生も身なりをととのえ、神棚へ二礼二拍一礼 あたらしいはじまりは心地よく、身が引き締まります。 準備稽古に先立ち、代表から合気道への想いをいただきました。 「 常に相手を意識した一礼からの稽古を心がける 」 代表のシンプルで力強い、合気道への想い。そのひとつです。 ほどよい緊張感の中 稽古がはじまります。 稽古相手との相対、畳との相対、道場との相対、 ひとつひとつ味わいながら時間がすすみます。
場に動きがでてきました。仲間との稽古です。

またたく間に時がすぎ、座技呼吸法へ...

どのような道場開きとなるのでしょうか。 どんな仙川合気道春風となっていくのでしょうか。 わくわく、ドキドキしながらみなさんをお待ちしています。 道場とのご縁に感謝。これからよろしくお願いします。