3回繰り返してみる

わんばんこ。 かもめ食堂 膝行族 ハラダです。 さて、この絵ご存知ですか? 答えは言いませんが(笑)、ヒントを。 見方によって、2つの意味が出てきます。 先日、脳科学者の本を読んでいて、 このだまし絵の解釈になるほどとうなってしまいました。 たとえば、本を読むとき。 1回目は、ゴール(結論)がわからないまま自分の目線で読む。 2回目は、ゴールがわかっているので、作者の目線で読める。 3回目は、自分の目で、作者の目でも読める。 という考え方でした。 これを知ってから、 なるべく本は3回読むようにしています。 ある意味、苦行ですけどね(^^) でも、注意深く読むと、毎回発見があり、 自分がいかに見ていないかに気づかされます。 ひょっとしたら、 合気道の稽古もそういう見方をしてみてもいいかもですね。