知らないことを、知っている? / Am I knowing what I am not able to know ?

こんばんは。チキン食堂フット族 ハラダです。なんだかこの(←)ニックネームが気に入ったのでしばらく続けます。 よくよく振り返ってみたら昨年末からまともに合気道についてブログを更新していなかったので、たまには合気道について更新いたします。 今晩の稽古、肉男子先生から 「見る」ことの大切さについて改めて気付きをいただけました。 先生は常日ごろ「手本の動きをよく観察すること」、 そして「頭の中で再生できるようにすること」を強調されます。 この点、ぼくも気をつけて先生の動きを観察しているのですが... 先生と技の話をさせていただくと、 先生とぼくとの視点がまったく違うことによく驚かされます。 今晩の稽古でもそうでした。 ひょっとしたら、よく観察すること以前に 先生の動きを観察する絶対量が足りないのかもしれません。 絶対量を増やすには、 ただただ目の前の動きをよく観察するしかありません(笑) タマゴが先か、ニワトリが先かみたいな話ですね。 でもこのことに改めて気づけたことが収穫です。 こんなこと思いだしました(あるコーチから学びました)。  知らないことを、 知らない。  知らないことを、 知っている。  知っていることを、知っている。  知っていることを、知らない。 自分はいまどこなのでしょう。 いまこう書いていて気付いたのですが、 先生の観察は焦点が絞られていて洞察にまで及んでいるのかもです。。。 継続は力なりです。 よしっ!まじめなことかいた!!! これであとしばらくは安泰だな(なにが。。。) In English hello, this is harada @ sengawa aikido harukaze. Ishi-sensei said it's important to looking at a waza (model) and to playing back the model in your head. In this point, I learned the difference between Ishi-sensei's view and my view of waza (model). Ishi-sensei's view of waza - He accumulates many models in absolute amounts. - He focuses on waza. - Therefore he gains insight into the waza. My view of waza - I have not enough model's records in absolute amounts. - I vaguely see waza. - Therefore I don't gain insight into the waza. As a first step to Ishi-sensei :), I'm going to accumulating many models of waza. Small notice, however, it's important for me. And it's reminds me of some coaching model... - Not knowing what one isn't able to know. - Knowing what one isn't able to know. - Knowing what one is able to know. - Not knowing what one knows. Where is my position...? I hope in knowing what I am not able to know. Anyway, continuation is key to the way. Thank you for reading.