歴史を振り返ってミソラシド

こんばんは。かもめ食堂 膝行族 ハラダです。 はい。タイトル意味なしです。 わたくし学生時代、まったくと言っていいほど 勉強をしてこなかったので、 ゴソっと抜けてる部分が多々あります。 「歴史」もそのたぐいです。ハイ。 いま隔月で歴史を振り返るセミナーに 参加をすることがあり、その講師から先週 「ハラダさん、これ読んでみなさい」 とポンと手渡されました。 「幕末史」です。 幕末って人が入り組んでて苦手だなぁと 思っていたのですが読んでみるとこれがまた面白い。 困ったもんです(なにが笑) 幕末のお話は、 俺はあいつが好きだ、とか。 いやあいつがイカン、とかとか。 細かい話になりがちですが、 この幕末史は、日本と言う国の視点から 描いているようで、俗に「通史」というものです。 こういう通史を読むと、 歴史の一部に自分がいるような気がして、 自分のいまの立ち位置がポカーンと 浮かび上がる瞬間があります。 たまには歴史を振り返る時間をつくるのもいいですね!