心構え

今朝、朝ごはんを食べながら、TV:日テレ「シューイチ」 を観ていました。 その特集で、三鷹市野崎にある「三鷹光器」という会社の紹介をしていました。 この会社は、天文機器・宇宙開発・産業機器・医療機器と、そんなに規模は大きくないのですが、たぐいまれぬ最先端技術を駆使し世界に名をとどろかすメーカです。 その技術力の源は、社長がおっしゃられる言葉にありました。 「よく見る・もっと見る・さらに見る」という言葉です。 どうも入社試験で、裸電球のスケッチをさせるようです。 それは、いかに綺麗に書くのでもなく、いかに独創的に書くのでもなく、とにかく「いかに細部まで正確に描けるか?」を、見抜く試験のようです。 ものづくりの原点は、「よく見る・もっと見る・さらに見る」 これしかない!!と断言されている社長をみて、まさに合気道の稽古もそうだな!!と、思った次第です。 改めて、自分自身の稽古の心構えに、「よく見る・もっと見る・さらに見る」を付け加え、先生方の動きを しっかり見て真似ることを心がけ、稽古をしまくろうと思います!! 今日は写真なくてすみません。。