大切なことは?

先日、妻と映画:「STAND BY ME ドラえもん」を観に行きました。(もちろん泣きました) もし、ドラえもんがいたら、合気道が超うまくなる道具を・・・ なんてちょっと考えたり・・・ でもね、この映画を観ると大切なのは自分なんだって気づかされます。 ドラえもんはとっても夢があります。 本当にいたら、きっと悪用されてしまうと思うのです。 だから、僕らのドラえもんは、いつも僕らの心の片隅に「夢」として存在してくらたら良いのかな? ドラえもんがいたら簡単に叶う僕らの「夢」は、簡単に叶うものじゃないんだと、心のドラえもんに気づかされ、努力をして叶えるものなのです。 合気道がうまくなること=自分の納得の行く合気道をする ためには、継続稽古=努力を惜しまないこと なのです。 それが、今回の映画:ドラえもんが教えてくれた「大切なこと」でした。 P.S. 23日のBBQお疲れ様でした。