医食同源3

肉団子さんに続く、 沖縄繋がりって訳じゃないけど、 私の疲労回復、夏バテ解消には…

これ! 「きっかけ」は今年の3月に、 マクロビの本をくれたナースの友人宅へ泊めてもらった翌朝、 水割りで出て来てから。

もともとこっちのフルーツ酢を、 飲むには、私は、咳き込んでしまうので、 ジャム代わりに、お豆腐にお醤油…みたく、ヨーグルトにかけて、 酢の酸味をヨーグルトの酸味で負かして、 食べてたんだけど… マクロビにしたから、止めて。

このもろみ酢だと咳き込まないの! これも肉団子さんの宮古島名物 ”島(とう)がらし”同様、 泡盛が絡んでるからかな?《笑》

私はこのお酢をお湯割りで頂きます。

この雑誌には、 はちみつを入れたり、なんてのも書いてあったよ。 ぐっとドリンクらしくなる。 (『やせる』とかも書いてあるね。ホントかな?)

「酢は、胃のぜん動運動を緩やかにし、糖の吸収を遅らせ、血糖値の急上昇を抑える」とミツカン中央研究所の宇賀神忍さん。肥満ホルモンのインスリンの分泌も抑えるので、食事や間食の際に酢ドリンクをのむと、太りにくくなる。(22〜27ページ掲載記事から抜粋)

後、このもろみ酢のボトルのラベルには、 レモンスライス入り(え?さらに!)、 牛乳割り(ヨーグルトドリン的)なんてのも書いてあったよ。

昔、サーカス団の人々が柔軟性を高めるために 毎日コップ1杯のお酢を飲むって聞いた事があったけど スプーン1杯じゃ届かないのかな? 膝が畳に…