おセンチ日記

明日、春風は三鷹市合気道連盟演武大会に呼ばれている。 初である。 私は選抜され、1年振りの演武である。 ただ、この演武会に出るのは初めてではない。 春風の前に所属していた道場が三鷹にあったから 毎年出させていただいていた。 いつも受付を担当させてもらい 他所の道場の方々と触れ合うのが楽しかった。 生まれて初めての演武の時は前日になって緊張のあまり 当時の事務局長に辞退したい旨を申し出、 即却下で随分と励まされたものだ。 そして、現副代表を受けとして、演武させていただいた。 今でも覚えている。 二教なのにおさえを一教で、した。 これは未だに私の悪い癖としてたまに出る。 だけどもうやめよう。 今回は前の週に、華ある皆様方と演武すると告げられた。 そこで10年前の初演武の時のような緊張感、 だけど確かに違う奮う感情のようなものが湧くのを感じた。 この感情の鼻っ柱をポキっとしたくて だけどまだ怖気づく自分を鼓舞したくて 本部の扉を、これまた1年振りで開けた。 去年はiPhone使いの方向音痴友達と2人連れだったけど とっても道が不案内なように心もどうしようもなくもとなかった。 そのアウェイ感が少しだけ薄らいでいる。 冬に知り合った地方の道友からの羨望のメッセージ。 私にはこの場が必要だ。