いろんな色がありますね。

こんばんは。ギター小僧になる前にベースをかじっていたことがある かもめ食堂 膝行族 ハラダです。 ロックバンドにおいてベースを弾く方って、 不思議な存在だなぁとたまに思います。 ギターのようにきらびやかではないのですが、 ドラムとともにリズム隊として絶対に必要という存在。 陳腐なたとえですが、 ギタリストが赤い炎ならば、 ベーシストは青い炎のような。 本当は気性が荒いのにそれをほどよく抑えつつ、 実はメラメラと燃えている感じがします。 ギタリストにまけないくらいベーシストにもタイプがあるとぼくは感じていて、 その多様さは合気道の師範のようです。 淡々と音の粒をそろえて、縁の下に徹するタイプ... ・チキンフットのマイケル・アンソニーさん ・U2のベーシストさん :名前が浮かばない方はそのままにm(_ _ )m 音をそろえるんだけど、たまに感情を出すタイプ... ・元X Japan の TAIJIさん ・元ガンズ&ローゼス の ダフ・マッケイガンさん 感情をそのままだしてウネウネ弾いちゃうタイプ... ・アシッドマン の ベーシストさん ・リンプビズキッド の ベーシストさん ・レッチリ の ベーシストさん ギターとバチバチやりあっちゃう稀有なタイプ... ・Mr.BIG の ビリー・シーンさん  ※ひょっとしてこのタイプは彼だけ?! バンドのカラーでそういう役割になっていくんでしょうから、 どのタイプも好きですけどね。 ただなぜかロックバンドのベーシストは 早く旅立ってしまう方が多いような気がします。 元X Japan の TAIJIさん、 スリップノット の ポール・グレイさん、 そして、ドラゴン・アッシュ の IKUZONEさん。 ドラゴン・アッシュを聴くことはほぼなかったのですが、 (時期はかぶっていませんが)高校の先輩らしいことは知っていましたので ご冥福をお祈りいたします。 R.I.P. Rest in Peace ならぬ Rest in Paradise で... [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Rbm6GXllBiw&ob=av3e[/youtube] Paradise City by Gun's & Roses