あのレスラーに教わるすぐやるコツ

こんばんは。プロレスといえば闘魂三銃士世代、 仙川合気道春風 かもめ食堂 膝行族 ハラダ@やっぱSTFでしょ です。 もう前置きがなにがなんだかわからないですね。。。 さて先日、茂木健一郎さんの本を読んでいて、 「すぐやるコツ」について面白いネーミングづけがありました。 すぐやるには思いと行動の間に障害を置かないことが大事! そこで登場するのがこの人!! わかりますか? ヒント ・新日本プロレスで一時代を築いた悪玉外国人レスラー ・ニックネームは「インドの猛虎」 ・手にサーベルを持っているのが特長 ここまでくれば...そうです。あの人です。 あの人のイメージを茂木さんはもじって すぐやるイメージにこう名付けました。 名付けてっっっっ(oд0)!!!

「タイガー・ジェット・シン法」


っていうか...

なんたるネーミング!!!

茂木さん...(T_T) ----------------------------------------------------------------------------------  ここでいったん解説をば:タイガー・ジェット・シンとは  新日本プロレスで一時代を築いた悪玉外国人レスラー。  入場時にサーベル(剣)をもって登場。  ・花道で前ふりをしたりしなかったりで観客に襲い掛かり...  ・リングにあがったら花束を贈呈してくれる   プロモーターにノーモーションで襲い掛かり、  ・当然のごとく、ゴング前に相手のレスラーに襲い掛かる  という、すべての人を巻き込むことができる  真のプロレスラーでしたとさ。 ---------------------------------------------------------------------------------- 間をあけずすぐ襲いかかるイメージを自分の中に抱いていれば、 あれこれ迷った時に決断できる(ハズ)、という寸法です。 んー。 イメージのなかで襲われている相手のことは置いておき、 ナルホドなイメージです。 ぼくだけでしょうか。。。いたく感動しているのは。 春風会員のみなさん... 次の稽古ではぼくに注意してくださいよ (*`艸´) 杖(じょう)をもちつつ膝行で颯爽と登場し、 道場は阿鼻叫喚と化し... 稽古に疲れて燃え尽きる自分がいると思います... 先日の稽古でも杖(じょう)をはさみました。 ゲストに来ていただいたKRSさんの杖さばきに感動。 ありがとうございました! 追記 タイガー・ジェット・シンを知らないっていうアナタ。 「タイガー・ジェット・シン 入場」で動画検索をしてみてください。 いっぱい見つかりますよ。 ※若干刺激的な動画ですが、プロレスゆえ芝居ですのでご安心を。。。 ちなみに茂木さんの書籍は「世界一自由な脳のつくり方」。 とある勉強会で【脳】のついて気づきがあったので茂木さんの本を読んでます。 世界で日本をどうしていくかという壮大なテーマですが、 タイガー・ジェット・シン法には癒されました。。。